汚染食品と中国政府の責任

ここでは、「汚染食品と中国政府の責任」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今さら感が無いわけではないですが、これから少しでも変わってくれるのでしょうか?
 18日の新華社電によると、中国の温家宝(おとめ座 B型)首相は米科学誌サイエンスとのインタビューで、有害物質メラミンによる粉ミルク汚染事件について、「企業で起きたが、政府にも責任がある」と述べ、生産過程での監督責任があったとの認識を示した。

 温首相は事件を教訓に食品産業の管理制度や法律を大きく改善すると約束した。

(産経ニュース 2008.10.18)

食料自給率の低い日本は今のままではどちらにせよ食料を海外から輸入しなければならないわけで、毒物汚染は死活問題ですよね。

本当に対策がされるかどうかは分かりませんが、早急に対処してほしいものです。

温家宝さんの星座、おとめ座は9位。
全体運 時間をもてあますことがないよう趣味の世界を広げて
ラブ運  恋愛のほろ苦い経験は、今後の恋の肥やしとなるはず
金運   勢いよく浪費すると、後が続かなくなりそうなので注意
仕事運 地道な活動を続けることが、身を助けることになりそう

西洋占星術 - 12星座ランキング - MSN占いより

信頼を取り戻すというのは、それこそ地道な活動の繰り返しになると思います。

浪費もいいですが、後が続かなくなることのないようにしてほしいものですよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://waspstyle.blog64.fc2.com/tb.php/109-d64c9d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。