第三次世界大戦の足音

ここでは、「第三次世界大戦の足音」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の二本目は、戦争の足音が聞こえるこんなニュースより。

 [モスクワ 31日 ロイター] ロシアのメディアは31日、プーチン首相(55)が、野生のアムールトラの襲撃からテレビ局のクルーを助けたと報じた。同首相は、研究者らによる野生のトラの監視方法を視察するため、国立公園を訪問していたという。

 同国の主要テレビ局によると、プーチン首相はわなにかかったアムールトラを見るため、野生生物の専門家たちと一緒に現地に到着。その際にトラが逃げ出し、近くにいたカメラマンに向かって走ってきたが、旧ソ連国家保安員会(KGB)出身のプーチン首相がすばやく麻酔銃を打ってことなきを得たという。
(ロイター 2008年 09月 1日)


他の国であれば、戦争前のプロパガンダ報道だとすぐに言えるのですが、プーチン(てんびん座)首相ですから、呆然としている近くのハンターからとっさに銃を奪い、本当に命中させたのかもしれません。

そんな風に思えるところ、道具を与えれば出来てしまえそうな所がすごい。

ただ、他のニュースなどを見ても、戦争が近付いている感は否めません。

これからどんどんプーチン(てんびん座)首相も、北朝鮮の金正日(みずがめ座)
ソ連のスターリン(やぎ座)のように英雄に祭り上げられ、神格化が進んでいくのでしょうか。

そんなプーチン首相の星座、てんびん座は6位。
実力が認められ高評価。
浮かれてのミスに注意。
ラッキーポイント 丸いポーチ
(めざましテレビ 今日の占いcountdownより

開戦に向けてのプロパガンダなのか、それとも事実なのか。

どちらにしてもロシアの実質的主導者、プーチン首相の動向から目が離せませんよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://waspstyle.blog64.fc2.com/tb.php/38-a78049ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。